2017年03月19日

男子の言葉の裏に隠された真相

初対面編
隣に座ってもいい?

<本音>

この子ともっと話してみたいなぁ〜

「あきらかに好意がないとわざわざ席を移って隣には行きません」(25才・会社員)


キミ、モテるでしょ?

<本音>

キミがモテないわけないじゃないか!

「ふつうにかわいい子に使いますね。」(27才・会社員)


そのピアスかわいいね!

<本音>

そのピアスを付けているキミがかわいい!

「顔の周りのものを褒めれば、自然な感じで彼女をガン見できる!」(28才・自由業)


オレにもひと口ちょうだい!

<本音>

1、本当に欲しいだけ
2、キミのだから欲しい!

1派→「好きな人には緊張して言えない。」(24才・会社員)
2派→「好きな人と同じものを共有したい。」(26才・自営業)


いつでも連絡して!

<本音>

こちらから追いかけるつもりはありません!

「いつでも連絡してくれても構わないけど、出ないかも。」(27才・自由業)
「単なる社交辞令でしかない。」(30才・会社員)


posted by あゆみ at 17:42| 男子の本音 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。