2017年08月16日

どうすれば自分にあったドクターを探すことができるか?

<あなたにあったドクターかどうかの判断基準>

多くの方が気づかないうちに間違っている内容なので、
注意して聞いてください。



美容外科・歯科を含め、多くの美容外科では雑誌などの広告で
手術の変化をイメージしてもらいやすいようにビフォー・アフターの
症例写真を掲載しています。



写真が修正されていなければ、確かに美容医療の技術をお伝えするうえで
客観的で分かりやすいデータになるのですが、ここで注意する必要があるのは
その手術を誰が行ったのか? という点についてです。



個人クリニックの場合は、院長が手術した写真が掲載されていると考えられますが、


大手クリニックの場合は、たくさんのドクターが在籍しているため、
誰が担当した施術なのか、残念ながら分からない状態であると言えます。



では、どうすれば自分にあったドクターを探すことができるのでしょうか?



オススメする最も手軽で、的確な方法は
あなたが希望している治療の症例写真をインターネットで探してみることです。



インターネットで公開されている写真が、完璧な判断基準とまではいえませんが、
掲載する写真が多いということは経験と実績の証明になることは間違いないです。



ですから、美容医療を正しく活用し、満足のいく結果を手にして頂くためにも


まず最初にやってみて欲しいことは、あなたが興味を持っている治療に関して
経験と実績のあるドクターが誰なのか?をインターネットで探すことなのです。



そして、あなたのセンス、好み、趣味に合った先生に
まずは相談してみると良いでしょう。


美容院と同じですが、
趣味が合わない先生ですと任せられませんよね?



まずは、日本一症例写真が掲載されている美容外科クリニックで
あなた好みの目を見つけてみてはいかがでしょうか?

↓ ↓ ↓


http://howtomakebeauty.seesaa.net


※ あなたにあったドクターかどうかの判断基準としてオススメなのは、
  インターネットで公開されている症例写真の内容と数になります。



posted by あゆみ at 16:34| 美容整形外科医院の選び方 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。